カードローン、キャッシングをする際には目的別に使い分けよう

ATMでも気軽に利用できるようになったり、インターネットによって申込手続きもずっと簡単になったカードローン、キャッシングを利用したことがあるという人は昔に比べてずっと多くなっています。しかし、手軽に利用できるようになったとはいえお金を借りるという行為は慎重に行わなければいけません。カードローン、キャッシングをする際にも目的別に使い分ける必要があるのです。

今はカードローン、キャッシングというと大きく分けて銀行系と消費者金融系とに分けることが出来ます。銀行系と消費者金融系にはそれぞれ異なった特徴がありますので、目的に合わせて選択しなければならないのです。銀行系の特徴はなんといってもその金利の安さです。

長期間借りることになると金利だけでもかなり額になってしまいますので、年単位で返済していく予定であるならば銀行系を選ぶのが良いでしょう。

一方、消費者金融系の最大の特徴はその借りやすさです。銀行系は金利が安いとはいえ、審査が厳しく時間もかかるのですぐにでもお金が必要という場合には不向きです。

消費者金融系の場合には審査も緩く、審査期間も最短なら即日融資可能となっていますので急な出費にも対応することが出来ます。誰にでも気軽に借りることが出来るということで金利は高めになっていますが、短期間の借入であればそれほど気にすることではありません。

一概に銀行系は金利が安いとか消費者金融系は借りやすいとか考えず、自分の場合にはどちらが適しているかをよく考えてからカードローン、キャッシングをするようにしましょう。


アコム北海道カードローン


おすすめ
http://www.izumiya-kashiho.com/
NISAでウォーレン・バフェットのポートフォリオに挑戦 - Market Hack
富裕層と貧困層のお金の使い方の違いがユーロ危機で判明 - GIGAZINE
楽天トラベル
昭和恐慌は「一人当り90円の借金」を返済しようとして発生した - シェ...
モビット カードローン